お電話でのお問い合わせはこちら 0120-426-619 受付時間:毎日10~21時
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-426-619 受付時間:毎日10~21時

シロアリとはどんな虫?黒アリとの見分け方も詳しく解説

「シロアリってどんな虫なの」 「黒アリとの違いが知りたい」 シロアリの予防や駆除をお考えの方の中には、このようにお悩みの場合もあるでしょう。 シロアリは住宅に被害を与えるため早めに駆除しなければいけない、ということは知っていても、生態や特徴まではご存じないかもしれません。

この記事の目次

シロアリの基礎知識

シロアリとはどんな虫?黒アリとの見分け方も詳しく解説

この記事では、シロアリについて以下のような情報を一挙解説します。


  • シロアリの基礎知識

  • シロアリの種類

  • シロアリと黒アリの見分け方

  • シロアリと羽アリの違い

  • シロアリが好む場所

  • シロアリの探し方

  • シロアリによって受ける被害

  • シロアリの駆除方法と費用


さまざまな観点から、シロアリに関する基礎情報を細かく紹介します。

シロアリについて詳しくお知りになりたい方は、ぜひこの記事を最後までご覧になってみてください。


シロアリとは、昆虫綱ゴキブリ目シロアリ科に分類される昆虫です。

姿はアリに似ていますが、実はゴキブリに近い昆虫なのです。

そのため、アリ専用の殺虫剤を噴射しても効果はありません。


シロアリは世界に2,000種類以上もおり、木材を主食としています。

そのため、住宅に侵入されると柱や床などが食べられて、甚大な被害を受けるケースがあるのです。


また、シロアリはコロニーという群になって活動します。

シロアリには階級があり、主に木材を食べたり幼虫を育てたりするアリを「職蟻」、巣を守る役割を持つタイプを「兵蟻」といいます。

日本に生息しているシロアリで注意すべきは主に3種類

日本に生息しているシロアリで注意すべきは主に3種類

日本に生息しているシロアリ(22種類)の中で、住宅に被害をおよぼすタイプは3種類います。

注意が必要なシロアリの種類は、以下の3種類です。


  • ヤマトシロアリ

  • イエシロアリ

  • アメリカカンザイシロアリ


それぞれのシロアリについて、以下で詳しく特徴を紹介していきます。


ヤマトシロアリの特徴

ヤマトシロアリは、北海道の北部を除いて日本のほぼ全土に生息しています。

ヤマトシロアリは土壌性シロアリと呼ばれ、水分があり湿気の高い場所を好んで集まってきます。


警戒心が強いため、駆除する際に勘づかれると活動場所を移動してしまう場合もあるのです。

ヤマトシロアリの発生時期は年中ですが、羽アリの発生時期は4~5月ごろが一般的です。コロニーには1~3万匹ほどが生息しています。

職蟻の体長は3.5~5ミリメートル、兵蟻は3.5~6ミリメートルです。


イエシロアリの特徴

イエシロアリは、関東から以西に生息しています。

ヤマトシロアリと同様、土壌性シロアリで湿気が高い場所を好みます。

また、イエシロアリは世界でも加害力の強いシロアリといわれており、人に噛みつく場合もあるのです。

イエシロアリの最大の特徴は「水を自分で運べる」点です。

このため、通し柱や2階、天井裏まで被害が及びます。


イエシロアリは年中発生しますが、羽アリの発生時期は6~7月ごろで、コロニーには100万匹も生息しています。

1つのコロニーが巨大なため、住宅への被害も必然的に大きくなります。

職蟻の体長は3.3~5.2ミリメートル、兵蟻は3.8~6.5ミリメートルです。

アメリカカンザイシロアリの特徴

アメリカカンザイシロアリは外来種で、関東地方から以西を中心に生息しています。

日本でも生息している理由は、アメリカから輸入された家具や建材などに潜んでいたと見られています。

アメリカカンザイシロアリは乾材シロアリに分類されており、乾燥した水分のない木材の中でも活動可能です。


羽アリの体長は6~8ミリメートルと大きいです。

また、羽アリの発生時期は7~9月で、コロニーの規模は小さく、少数の群れで生活しています。

シロアリと黒アリの見分け方

シロアリと黒アリの見分け方

シロアリと黒アリの見分け方には、主に以下の5つのポイントがあります。


  • 肢体の形状

  • 触角の形状

  • 羽の形状

  • 蟻道の有無

  • 主食


肢体の形状では、シロアリは寸胴体型をしており、黒アリにはくびれがあります。

シロアリはストレートで数珠状の触角を持ち、黒アリは途中で折れ曲がっているため見分けやすいです。


また、シロアリの羽アリはほぼ同じ形状の4枚の羽を持っています。

黒アリの場合、上部2枚の羽根が下部よりも大きくなっています。

シロアリは蟻道をつくりますが、黒アリにはその習性はほとんどありません。


最後に、シロアリは木材を食べますが、黒アリは雑食です。

黒アリは柱や床に被害を与えませんが、シロアリを食べる場合もあります。

住宅内外に黒アリが大量に発生している場合は、シロアリがいる可能性が高いため注意が必要です。

シロアリと羽アリの違い

シロアリと羽アリの違い

シロアリと羽アリは、羽が生えているかどうかの違いです。

羽アリが大量に飛んでいた場合、近くにシロアリも発生している可能性があるため注意しておきましょう。


シロアリが好む場所

シロアリは湿度が高い場所を好みます。

住宅内部では、以下のような場所に発生しやすいです。


  • 床下

  • お風呂

  • トイレ

  • キッチン

  • 玄関


また、雑木林や山林にも多く発生します。

そのため、雑木林や山林に造成された住宅地はシロアリ被害にあいやすい傾向にあります。

シロアリの探し方

シロアリの探し方

シロアリの探し方は、主に以下の3つです。


  • 蟻道を探す

  • 羽アリがいないかチェックする

  • 柱や壁を叩いてみる


それぞれの方法を、以下で解説します。

蟻道(ぎどう)を探す

まずは、蟻道が住宅の周辺や内部にないか探してみましょう。

蟻道とは、シロアリがつくった通り道で、トンネルのような状態です。

シロアリが土を運んできて、盛りながらトンネル状の道をつくります。


住宅の基礎部分や床下に土でつくられた道があれば、蟻道の可能性が高く、シロアリが発生している証拠になります。

羽アリが飛んでいないかチェックする

羽アリが発生しやすい4〜9月頃は住宅周辺で飛んでいないか、チェックしてみましょう。

羽アリが飛んでいると、シロアリが発生している可能性が高いです。

雨上がりや湿気の高い時期には、特に注意してチェックしてみましょう。


柱や壁を叩いてみる

柱や壁をプラスチックハンマーや素手で軽く叩いてみて、空洞音がすればシロアリが発生している可能性があります。

空洞音とは、「コンコン」や「ポコポコ」といった音がします。


空洞音がすると、シロアリが柱や壁の内部を食べて空洞化させたといえるでしょう。

空洞音がしてしまうと、すでに住宅に被害がおよんでいるため、シロアリを駆除するとともに修繕が必要です。


シロアリによって受ける被害

シロアリによって、住宅が大きな被害を受ける場合があります。

湿った木材を好んで食べるため、住宅の柱や床が破損してしまいます。

シロアリに住宅の基礎部分を食べられてしまうと、耐震性が下がり、最悪の場合倒壊する恐れがあるのです。


そのため、シロアリを発見した場合は早めに駆除をしなければいけません。


シロアリの駆除方法と費用

シロアリの駆除方法とかかる費用相場を紹介します。

シロアリの駆除方法には、「バリア工法」と「ベイト工法」があります。

以下にて、それぞれの駆除方法と、かかる費用相場を詳しく解説していきましょう。


バリア工法とは

バリア工法とは、薬剤を散布したり、柱や壁などに注入してシロアリを駆除したりする方法です。

薬剤の効果により、早い段階でシロアリを駆除できます。

また、薬剤を散布したり注入したりすることで、シロアリの予防効果も高まります。


バリア工法のメリットは効き目に即効性がある点です。

しかし、臭いが発生しやすいというデメリットもあります。

バリア工法にかかる費用相場は、1平方メートルあたり2,200円です。

ベイト工法とは

ベイト工法とは、ステーションという部材に毒餌である薬剤を仕込み、土壌に埋め込んでシロアリを駆除する方法です。

シロアリの習性を利用して、毒餌を巣まで持ち帰らせてコロニーごと根絶します。


結果が出るまでに時間がかかるという点がデメリットですが、住宅の床下や周辺に薬剤を散布しなくていいという安心感があります。


ベイト工法の費用相場は、1平方メートルあたり3,800円ほどです。

また、ベイト工法は施工後も定期的に点検が必要です。

ステーションの中の薬剤が減っていれば交換して、数ヵ月かけてシロアリが完全に駆除できるのを待ちます。

この定期点検に必要な管理費は、1平方メートルあたり120円ほどとなります。

シロアリは住宅の天敵!性質をよく知り早めに対策を取ろう

シロアリはアリではなく、ゴキブリに近い昆虫で、木材を食べるため住宅に深刻な被害を与えるケースも多いです。

また、シロアリには3種類のタイプがあり、それぞれ特徴が異なります。

それぞれのシロアリの特徴をよく確認して、適した方法で駆除を行い、住宅を被害から守るようにしましょう。

シロアリ・ネズミ防除(駆除/予防)

\ 複数見積り比較でこんなにお得に! /

一括見積り依頼はこちら