お電話でのお問い合わせはこちら 0120-426-619 受付時間:毎日10~21時
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-426-619 受付時間:毎日10~21時

シロアリ駆除はなぜ必要?施工のタイミングや費用も詳しく解説!

「シロアリ駆除はどうしてやらなければいけないの?」「シロアリ駆除を行うタイミングや費用が知りたい」 住宅の内外でシロアリを発見して、このようにお悩みの方もいらっしゃるでしょう。 シロアリが多く発生していると、気味が悪いだけではなく住宅にも悪影響を及ぼすのではないかと不安になるはずです。 この記事では、シロアリの駆除について以下の情報を紹介します。

この記事の目次

シロアリ駆除が必要な理由

シロアリ駆除が必要な理由

シロアリ駆除が必要な理由は、以下の4つです。


  • 柱や床などが食べられるから

  • 住宅の耐震性が下がるから

  • 住宅の修繕費が高額になるから

  • 近隣トラブルとなる場合があるから


シロアリの発生を放置していると、さまざまな問題が発生してしまいます。

シロアリ駆除が必要なそれぞれの理由を、以下で詳しく紹介します。

柱や床などが食べられるから

シロアリは柱や床などを食べてしまうため、早めに駆除しなければいけません。

木材を好んで食べるので、大量に発生すると住宅に甚大な被害を与えてしまいます。


シロアリは木材の内部に入り込んで中の部分を食べるため、柱や床が空洞化してしまいます。

柱や床の内部が空洞化してしまうと、住宅の劣化スピードが早まるでしょう。

また、柱や床だけでなく、畳やタンスなども食べられる場合があります。

住宅全体に被害をもたらすシロアリは、見つけたら放置せずに必ず駆除しましょう。

住宅の耐震性が下がるから

住宅の耐震性が下がるから

シロアリが柱を食べてしまうと住宅の耐震性が下がるため、駆除が必要となります。

気づいたら柱がシロアリに食われてボロボロになっていた、というケースもあります。


柱の内部がシロアリに食われて空洞化していると、地震の際に住宅が倒壊してしまう恐れもあるでしょう。

地震の多い日本では耐震性の低い住宅は大変危険です。

シロアリに柱を食われてしまう前に、発見したら早めに駆除するようにしてください。

住宅の修繕費が高額になるから

住宅の修繕費が高額になるから

シロアリ被害が拡大すると、住宅のさまざまな箇所が破損してしまい修繕費が高額になるため、早めの駆除をおすすめします。

シロアリは柱や床、畳などさまざまな箇所を食べて破損させます。


畳1枚のみの被害であれば、張り替えるだけで済むため修繕費は高額にはなりません。

しかし、畳の張り替え費用は1帖あたり5,600円ほどかかります。

部屋一面の畳がシロアリに食べられていた場合、思わぬ出費となり困ってしまうでしょう。


また、住宅の柱や床の修繕ともなれば費用は格段に高くなります。

高額な修繕費で家計が圧迫されないためにも、シロアリは早めの駆除が必要です。

近隣トラブルが発生する可能性があるから

近隣トラブルが発生する可能性があるから

シロアリが原因で、近隣トラブルが発生する可能性があるため自宅内や外で見かけたら早めに駆除をしましょう。

自宅に発生したシロアリが近隣の住宅に飛んでいったり入り込んだりした場合、トラブルに発展するケースがあるのです。

近隣トラブルを避けるためにも、シロアリ駆除はできるだけ早めに行いましょう。

シロアリ駆除が必要となるタイミング

シロアリ駆除が必要となるタイミング

シロアリ駆除が必要となるタイミングは、主に以下の4つのときです。


  • 蟻道(ぎどう)を発見した

  • 住宅付近で大量の羽アリを見かけた

  • 床の一部がやわらかくなっていた

  • 壁や柱をたたくと空洞音がした


それぞれのタイミングの具体的な内容を、以下で説明しましょう。

シロアリが住宅内に発生しているのかどうか、どう判断すればいいのかお悩みの方はぜひチェックしてみてください。

住宅の基礎部分の換気口付近に蟻道(ぎどう)があった

住宅のコンクリート基礎外周にある換気口付近に蟻道がある場合、シロアリ被害が起きている可能性が高いため駆除を検討しましょう。

蟻道とは、蟻が通ったためにできた道で、トンネルのような状態になっています。

蟻道は蟻が運んできた土を盛ってつくられるため、目視でも見つけやすいです。

地面だけでなく、住宅の基礎のコンクリート部分や柱などによく作られています。

家の周辺で大量の羽アリを見かけた

家の周辺で大量の羽アリを見かけた

羽アリが家の周辺で大量に飛んでいると、住宅内にシロアリが発生している可能性があるため駆除するタイミングといえます。

羽アリが大量に飛んでいるということは、近くに巣がつくられている場合が多いため注意が必要です。

特に、シロアリは窓際や外部のコンクリート基礎周りからの出没が多いため、チェックしてみましょう。

床の一部がやわらかくなっていた

床の一部がやわらかくなっていた

床の一部がやわらかくなっている場合、シロアリに食べられている可能性があるため駆除が必要です。

ただし、シロアリではなく腐食や経年劣化が原因の場合もあるため、早めに業者に調査をしてもらい適切な修理を行うようにしましょう。

壁や柱をたたくと空洞音がした

壁や柱をたたいた際に、空洞音がした場合はシロアリにすでに食べられている可能性が高いため駆除を行いましょう。

空洞音とは、「ポコポコ」「コンコン」といった音です。

シロアリによる被害かどうか判断がつきにくい場合は、専門業者に調査を依頼することをおすすめします。

シロアリの駆除方法と施工にかかる費用相場

シロアリの駆除方法と施工にかかる費用相場

シロアリの駆除方法と施工にかかる費用相場を紹介します。

シロアリを駆除する方法は、主に以下の2つです。

  • バリア工法

  • ベイト工法

それぞれの駆除方法と、かかる費用相場を以下で解説します。

シロアリの駆除を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

バリア工法

バリア工法

バリア工法とは、薬剤を散布してシロアリを駆除したり予防したりする方法です。

床下を中心に、場合によっては玄関や風呂場にも施工されます。

人体に安全な薬剤を使用しているので、施工後も安心して生活できます。


バリア工法のメリットは、薬剤をシロアリが発生している、または発生しそうな箇所に散布するため即効性が高い点です。

デメリットは、人体に安全な薬剤といえども臭いがしたり、アレルギーをお持ちの方は注意が必要になったりする点です。

アレルギーをお持ちの方は、バリア工法を施工中は外出しておくことをおすすめします。


バリア工法にかかる費用相場は、1平方メートルあたり2,200円です。

ベイト工法

ベイト工法とは、シロアリが好むエサとなる薬剤(毒餌)を設置して駆除する方法です。

シロアリはエサを巣に持ち帰る習性があります。

そのため、設置した薬剤を食べたシロアリを巣ごと根絶できるのです。


ベイト工法のメリットは、手軽に施工できる点です。

バリア工法は薬剤を散布する際に柱や壁に穴をあける場合があります。

しかし、ベイト工法はシロアリが通る道に設置するだけで施工できます。


デメリットは、バリア工法に比べて即効性に劣る点です。

ベイト工法は毒餌である薬剤をシロアリに巣に持ち帰ってもらい根絶させるため、効果がでるまでに時間がかかります。

そのため、ベイト工法は定期的に薬剤の交換や設置箇所のチェックが行われるケースが多いです。


ベイト工法にかかる費用相場は、1平方メートルあたり3,800円です。

また、施工後2ヵ月目以降に必要となる管理費は1平方メートルあたり120円が相場となります。

シロアリを駆除する際の注意点

シロアリを駆除する際の注意点

シロアリを駆除する際は、以下の2つの点に注意してください。

  • 殺虫剤を散布しないようにする

  • シロアリの発生箇所を確認しておく

それぞれの注意点を詳しく解説していきましょう。

シロアリの発生箇所に殺虫剤を散布しないようにする

シロアリの発生箇所に殺虫剤を散布しないようにする

シロアリが発生した箇所に殺虫剤を散布するのは控えてください。

殺虫剤をまくとシロアリが逃げてしまい、別の箇所に巣をつくってしまうためです。

シロアリ被害が拡大してしまうため、殺虫剤は散布せず早めに業者に相談するようにしましょう。

シロアリの発生箇所をよく確認しておく

シロアリの発生箇所をよく確認しておく

シロアリがどこから発生しているかを確認しておくことも、今後の駆除の際に役立つため覚えておきましょう。

シロアリがどこから発生しているか把握しておけば、スムーズに業者へ駆除の依頼ができます。

また、シロアリによる被害箇所がどこかわかる場合もチェックしておくと、業者に状況を説明しやすくなるためおすすめです。

シロアリは適したタイミングで駆除して大切な住宅を守ろう

シロアリは適したタイミングで駆除して大切な住宅を守ろう

シロアリは被害が拡大する前に適したタイミングで駆除することが大切です。

駆除する方法は2つあるため、メリットやデメリット、費用相場などを参考にしつつ業者と相談して選びましょう。

シロアリはできるだけ早く駆除することで、被害を最小限に抑えられます。

適したタイミングと正しい方法で駆除して、大切な住宅をシロアリ被害から守りましょう。

シロアリ・ネズミ防除(駆除/予防)

\ 複数見積り比較でこんなにお得に! /

一括見積り依頼はこちら